辰巳 遼

鷹栖町を拠点にスポーツ教育事業 全道全国で活動したい

辰巳 遼さん
任 期 2018.4月~
出身地 奈良県

地域おこし協力隊インタビュー

辰巳 遼

鷹栖町を拠点にスポーツ教育事業 全道全国で活動したい

辰巳 遼さん
任 期 2018.4月~
出身地 奈良県

鷹栖町を拠点にスポーツ教育事業 全道全国で活動したい

今の仕事

体育振興を担当しています。幅広い年代の方にスポーツの魅力を伝えています。

移住の決め手

大学卒業後にバレーボールチーム『ヴォレアス北海道』に所属が決まっていたが、仕事は決まっていなかった。大学四年生の二月に鷹栖町にたまたま来て、協力隊のことを知りました。大学では指導の方の勉強をしていたので、協力隊はいい経験になると思い、卒業後協力隊になりました。

鷹栖のいいところ

奈良県の実家に近い環境なので、落ち着きます。住みやすいです。

終了後のイメージ

2020年6月に新法人を立ち上げました。これは学校等にスポーツ選手を派遣して、スポーツの魅力を伝えたり、選手と触れ合える機会を作る、という内容です。 鷹栖町に住み続け、旭川を中心に全道・全国で活動していきたいと思っています。

仕事のやりがいを感じるとき

いろんな世代の方にスポーツを通じて出会えましたが、特に子どもとのスポーツが多く、バレーボールのほかにもさまざまな運動をしてきました。 そこで出会った子どもたちが、スポーツを好きになったり、家にこもっていた子が外で遊ぶのが好きになったり、学校や地域の方からそういう声を聞くととても嬉しいですね。

印象的な出来事

人の繋がりです。本当にいろんな人々と関わってきました。教室に来てる人が、さらに新しい友人を連れてきてくれたことも。これだけの多くの人とのつながりはバレーボールだけではなかなか得られなかったと思います。

休日の過ごし方

ドライブです。自然や秘境が好きです。パレットヒルズに行くのも好きです。

次期隊員へのアドバイス

協力隊それぞれでやる分野が決まっていますが、いろんな分野の協力隊で協力しあって、デスクワークより外に出て地域の人と一緒に仕事をする。 協力隊をしてるからこそ体験できることがたくさんあります!

他の先輩のインタビュー記事

記事一覧を表示する